1. ホーム
  2. よくあるご質問

FAQ

デルフィーノ よくあるご質問

よくある質問とその質問に対する回答です。
さらなる疑問や質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

Q1.
噴霧中に誤って抗菌剤を吸入した場合、人体への影響はありますか?
大量な吸引を除き、速やかにうがいをすれば問題ありません。
Q2.
住宅内にホルムアルデヒドの臭いがする場合、このコーティングサービスで消えるのでしょうか?
もし消える場合、成分も分解して消滅させることができるのでしょうか?
ホルムアルデヒドの量にもよりますが、デルフィーノは有害物質を分解(消滅)させる効果がありますので、臭いや成分に対して非常に有効です。
Q3.
この抗菌剤を便器に噴霧した場合、便器の表面にコーティングした形になると解釈しますが、通常のお掃除したレベルと比較すると、消臭及び細菌レベルでどの程度の違いがありますか?
環境や清掃の際に使用するものによって異なりますので明確な違いはお答えできませんが、
デルフィーノはコーティング後100回の水拭きでも効果が変わらないため、一度のコーティングで長期的に安定した消臭・抗菌が可能となります。
(清掃をしていない場合でも抗菌し続けます)
Q4.
使用環境例に厨房食品ショーケースとありますが、どういったところに有効なのでしょうか?
ショーケース内部・外部にコーティングする事により、食中毒の原因となる病原性大腸菌O-157などの細菌を分解致します。
(例:危険度の高い細菌が手につき、その手でショーケースに触れた場合などそこからの感染を抑制します。)
Q5.
光ギンテックについて質問ですが、かなり効果を示すようですが、銀の悪影響はないのですか?
水銀とイメージが重なってしまうので、具体的な違いをお教え下さい。
それと他社の大手で、脇の臭気対策に銀のスプレー及びマスクにも、銀マスクもありますが、それもどこに違いがあるのかお教え下さい。
銀と水銀はまったく違う物質です。
銀は国が「銀=安全」と認めているため、食品添加物として指定されていますし、銀歯などにも使用されています。
腋臭対策などを目的とした消臭対策スプレーは『銀イオン』を使用しており、当社の銀そのものの『銀メタル』とは異なります。
マスク等にも様々な銀商材が使用されておりますが、各々会社によって内容が異なっています。
当社の製品は、急性経口毒性・皮膚一時刺激性・変異原性・皮膚感作性などの安全性試験をクリアした原料を使用するなど、しっかりとしたデータの裏づけをもとに商品化しておりますので、安定して高い効果が得られます。
Q6.
家で発生したカビの処理や抑制にも効果があるのでしょうか?
デルフィーノはカビには特に効果的です。基本的にはすでに発生しているカビは取り除き、表面が乾いてからコーティングすると良いと思います。
Q7.
布団の中やタンス・押入れの中は光があたりませんが、光にあたらないと消臭効果が無いのですか?
ご指摘いただいた通り光触媒は光が当らない箇所には効果がありません。
しかし、デルフィーノは暗い所でも消臭・感染防御対策が可能な銀を複合してありますのでご安心下さい。
24時間常に消臭・感染防御ができます。
Q8.
御社のデルフィーノコーティングを導入しようか検討しているのですが、抗菌剤には何らかの香りはついているのでしょうか?
噴霧する抗菌剤には香りは添加されておりません。
噴霧した直後しばらくはガス及びアルコール臭がありますが、どちらの臭いも数分後には分解され消えます。
Q9.
デルフィーノを食品または、まな板等に直接噴霧しても人に害はありませんか
デルフィーノは、万が一、口に入ってしまっても害はないのですが、人体用に開発された製品ではありません。
食品や食品の触れる器具等への使用はしないでください。
Q10.
自動噴霧器とスプレータイプでは効果などに差があるのでしょうか。
スプレーと自動噴霧器では、噴霧される粒子の細かさが違います。
スプレーも粒子は細かいのですが、自動噴霧器はさらに細かい3ミクロンの粒子が噴霧されます。触媒効果としては、粒子が細かくコーティングされる方がより早く効果があらわれます。
お問い合わせはこちらから

TEL:03-3862-0155
(平日:10:00~18:00)