選ばれる企業とマナー

IT
株式会社エイチーム

チーム一体となって事業を推進。
社内外のコミュニケーションを大切にする会社。

「みんなで幸せになれる会社にすること」「今から100年続く会社にすること」という二つの理念をとても大切にする会社がある。それは、愛知県名古屋市に本社を構える総合IT企業「エイチーム」。「みんな”で”幸せになれる会社にする」という姿勢、そしてその体現の一つである社員食堂から、チーム感、一体感を非常に大切にしていることがよくわかる。

エイチームは、エンターテインメント事業と、ライフスタイルサポート事業の2軸で事業を展開している。事業を二つにわけている理由は明確だ。エンターテインメント事業のコアとなるスマートデバイス(スマートフォン、タブレット端末)向けゲームは、大ヒット=爆発力がある。その一方で、ユーザーの飽きはいつか来る。そうなると、新しいコンテンツを絶えず公開しなければならなくなる。しかしせっかくつくったコンテンツがヒットするとは限らない。そこで、日常生活に密着し、継続成長性が期待できるライフスタイルサポート事業が重要となる。今や、エンターテインメント事業とライフスタイルサポート事業の売上構成比率は見事に50:50となっている。

そんなエイチームの挑戦する姿勢は、『A+』という取り組みからもみてとれる。全社員から公募し新規事業案のコンテストを行い、グランプリ受賞者は賞金のほかにプロジェクトリーダーとして事業を推進する権利を手にするというものだ。エイチーム社の『ベンチャー気質』を象徴するものといえよう。さらに新卒社員だけによる新規事業立ち上げの体制を構築中。

写真 社内
社内での議論や打ち合わせは活発。明るいムードにあふれている。
写真 社員食堂
社員の意見も十分に取り込んだ社員食堂。

PROFILE

株式会社エイチーム
  • 本社:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング32F
  • 設立:2000年2月
  • 従業員数:509名(2016年1月31日現在)
  • TEL:052-747-5550(代表)
  • URL:http://www.a-tm.co.jp

《取材後記》

会社の中を案内していただいているとき、すれ違うほとんどの従業員から挨拶をされた。その挨拶は、ていねい過ぎずフランク過ぎず、とても心地よいもので、自然とこちらも笑顔で「こんにちは」と返していた。マナーやコミュニケーションは、誰かに押し付けられてやるものではないということを改めて実感した。基本的なマナー研修など、一通りのことは行っているものの、形にははめすぎず、「自分で考えて、適材適所のマナーやコミュニケーション」ができる人を育てているそうだ。さらに採用担当者に取材すると、1.内省ができる人か、2.自己鍛錬ができる人か、3.自分主体で考えず、チームのために考えて行動ができる人か、という観点で採用をしているとのこと。