カリキュラム

表示選択:
時限 分類 項目 学習内容 学習目標
1 コミュニケーション 良い人間関係のための
コミュニケーション
  • ビジネスにおけるコミュニケーションとは
  • 好感を持たれる立ち居振る舞い
  • 挨拶と美しいお辞儀
  • コミュニケーションの意味を理解できる
  • 身だしなみのポイント、立ち居振る舞いのポイントを理解し、実践できる。
  • 挨拶の大切さを理解し、笑顔で明るい挨拶と礼儀正しいお辞儀ができる。
2 コミュニケーション 職場の
コミュニケーション
  • 意思疎通の重要性
  • 職場におけるコミュニケーションの目的
  • 上司や先輩との関係
  • 傾聴の意味を理解し、実践できるようになる。
  • チームワーク、良好な人間関係を築くことが重要であることを理解して、相手の立場を考える努力ができる。
  • 職場の人間関係を理解する。
3 コミュニケーション 敬語を使いこなすⅠ
  • 尊敬語と謙譲語
  • 間違いやすい敬語
  • 職場での言葉遣い
  • 尊敬語と謙譲語の違いを理解し、状況に合わせて使い分けることができる。
4 コミュニケーション 敬語を使いこなすⅡ
  • 分かりやすい話し方と上手な聞き方
  • 指示の受け方
  • 状況に合わせた話し方
  • 相手に理解してもらうための分かりやすい話の仕方、指示の受け方、状況に合わせた話し方ができる。
5 コミュニケーション ビジネス文書
  • ビジネス文書の書き方と留意点
  • ビジネス文書の種類
  • グラフの種類と作成のポイント
  • 正確に簡潔に情報を共有、活用するために、文書の種類や文書の書き方を理解で
きる。
  • 社内文書のポイント、形式を理解できる
  • 情報に合わせた適切なグラフを選択し、作成できる。
6 ビジネスマナー 職場のマナー
  • 出勤時と終業時のマナー
  • 就業中のマナー
  • 公私・機密のけじめ
  • 職場のマナーとは何かを具体的に理解する。
  • 企業秘密の重要性と種類を理解する
  • 組織の一員としてふさわしい、上司や先輩、同僚に迷惑を掛けない信頼される人
間を目指す。
7 ビジネスマナー 来客応対Ⅰ
  • 心構え・七大基本用語
  • 予約のある来客基本手順①(受付~案内)
  • 予約のある来客基本手順②(接待~見送り)
  • 来客応対の意義と重要性を理解する。
  • 受付から見送りまでの基本的な手順を理解し見に付け、正確に感じよく応対でき
る。
8 ビジネスマナー 来客応対Ⅱ
  • 予約のない来客応対
  • 名刺の受け方
  • さまざまな来客応対
  • 予約のない来客に臨機応変に応対できる。
  • ビジネスで重要な名刺をいただいたときの受け方と運び方を身に付ける。
  • 受付でのさまざまな状況に応対できる。
9 ビジネスマナー 電話応対
  • 電話応対の重要性と心構え
  • 電話の受け方とメモの取り方
  • FAXの送信と携帯電話の心得
  • ビジネスにおける武器である電話と私的な電話との違いを理解する。
  • 電話を受けたときの基本的な手順を理解し身に付け、伝言メモを正確に書ける。
  • FAXを利用できる。
10 ビジネスマナー 交際業務
  • 慶事のマナー
  • 弔事のマナー
  • 病気見舞い
  • ビジネスにおける交際業務を理解し、気持ちを形で表すことができる。
  • 慶事、弔事、病気見舞いのマナーの知識をもち、作法や対応の仕方を見に付ける。
11 ビジネスマナー 文書類の
受け取りと発送
オフィス環境
  • 文書類の取り扱い
  • 郵送方法
  • オフィス環境
  • 文書類の取り扱い、内容物により適した発送方法を利用することができる。
  • オフィス環境を整備できる。
12 社会常識 社会と組織
仕事と成果
  • 社会人としての自覚と会社組織
  • 仕事と目標
  • 主体性と組織運営
  • 社会人として必要な基本的スタンス、会社組織のフレームと構成要素を理解する。
  • 目標の意義、組織目標と個人目標の関連性について理解する。
  • 社会の多様な変化に合わせた組織運営と組織内での主体性の発揮につながるポイントを理解する
13 社会常識 一般知識
  • 日本語の意思伝達
  • 幅広い社会常識
  • その他の基礎用語
  • 日常生活でも頻出する漢字と類義語・対義語、同音異義語・同訓異字語など誤り
やすい語句を正しく使用できる力を身に付ける。
  • ビジネス場面における基本的な社会常識用語の習得、日常生活でも多用されるカ
タカナ用語の意味を理解し、的確に活用できる力を身に付ける。
  • 各都道府県別の基本情報を把握する。
14 社会常識 ビジネス計算
  • 計数能力①(割合と比)
  • 計数能力②(原価~値引きの関係)
  • 計数能力③(速度~時間の関係)
  • 数や計算を元に思考する力、問題解決力を養う。
時限 分類 項目 学習内容
1 ビジネスマナー 職場のマナー
  • ケーススタディ~失敗事例から学ぶ職場のマナー
    • 新入社員Aさんの失礼な職場のマナー(挨拶・在席時・アイコンタクト・書類の授受)
  • 社会人としての心構え
    • 組織の一員としての心構え
2 コミュニケーション 職場での言葉遣い
  • ケーススタディ~失敗事例から学ぶ仕事の進め方①
    • 正しい敬語を使う
    • 新入社員Aさんの間違い報・連・相(指示・命令の受け方・報告・連絡・相談)
  • 状況に合わせた言葉遣い
    • 上司への言葉遣い
3 コミュニケーション 効果的に伝える
  • ケーススタディ~失敗事例から学ぶ仕事の進め方②  
    • 新入社員Aさんの失礼な仕事の依頼 (依頼するときの言葉遣い・ワンランクアップの話し方)
  • 効果的な伝え方
    • 伝えると伝わる
    • わかりやすい話の組み立て方
4 ビジネスマナー 電話応対
  • ケーススタディ~失敗事例から学ぶ電話応対
    • 新入社員Aさんの失礼な電話応対
  • 状況に合わせた言葉遣い
    • 状況に合わせた電話応対時の言葉遣い
5 ビジネスマナー 来客応対と訪問
  • ケーススタディ~失敗事例から学ぶ名刺交換
    • 新入社員Aさんの間違い名刺交換
  • 訪問・紹介のマナー
    • 訪問時のマナー
    • 紹介の仕方と受け方
6 コミュニケーション ビジネス文書
  • ケーススタディ~失敗事例から学ぶビジネスメール
    • 新入社員Aさんの間違いメール作成
  • 社外文書の種類と形式
    • 社外文書の書き方